状態の悪い11匹の子猫達の退院目処がついてきました

昨日はボランティアの応募や支援をありがとうございました!
8名の方から92,000円のご支援を頂きました!
急なお願いにも関わらず、猫たちの為にありがとうございます🙇
みんな退院の目処がつき、来週中には退院できそうです。
一気に支払いが来ますので、引き続きご支援よろしくお願いいたします🙇
子猫の退院とミーナの退院が被りそうです。
みんなの投薬と体調管理、それに加えてミーナはこまめな強制給餌が必要です。
また通院も増えるので、ボランティアの方も引き続きよろしくお願い致します!
11匹の子猫達についての詳細です。
まず5匹が保護され、2匹が亡くなり1匹(ミケちゃん)が猪名川町の病院に入院したところまで報告させていただきました。
その後、残りの2匹(茶トラと黒猫)を伊丹の病院に入院させてもらいました。
翌日、更に同じ場所から5匹保護したと相談者から連絡が入りました。
また状態が悪い可能性があるので、とりあえず伊丹の病院に預けてもらいました。
病院へ向かい、かなり状態が悪い2匹をそのまま入院させてもらい、3匹は処置をしてもらいました。
はじめに入院させてもらっていた2匹(茶トラと黒猫)と3匹の5匹を連れて帰りました。
その日の夜、病院に入院していた1匹が亡くなったと連絡が入りました。
状態に差はありますが、みんなノミだらけで痩せており下痢もしていました。
更に次の日にはまた同じ場所から1匹保護したと相談者から連絡が入り、同じように伊丹の病院に預けてもらいました。
この子は状態が悪く、そのまま入院になりました。
この日から元気になったら退院し、また元気が無くなったら入院させるという交代で結局全頭入院しました。
現在はだいぶみんな落ち着いてきて、ミケちゃんと茶トラくんのみ入院しています。
ミケちゃんは回復してきたにも関わらず元気が無く、先生が検査をしてくれたところ
“拡張型心筋症”であることが分かりました。
今後は投薬などで様子を見ていくことになります。
ミケちゃんは月曜日に退院することになりました。
茶トラくんも数日で退院出来そうです。
この場所には成猫もたくさんおり、成猫は相談者が避妊去勢していってくれています。
ここの猫達は餌だけ与えられていて、子猫がたくさん生まれました。
外の生活はこんなにも厳しいんだと改めて痛感しました。
亡くなった子達は本当に残念ですが、助かった子達のケアに努めます。
また改めてミーナやハク、アンジュの様子を投稿します。
ボランティアに手をあげてくださる方は、条件など問い合わせください。
また資金面でも緊急で支援を募らせていただきます。
ミーナの入院費は検査入院(CT、MRI検査等)で114,223円。入院費は1日約2万円(現在21日目)と言われているので、あと数日で退院したとしても最低55万円はかかる見込みです。
まだ金額は未定ですが、子猫達の入院費とハクの治療費もあります。
飼猫のアンジュの費用はもちろん自分達の家計から出しますが、高額治療になります。
それもあっていま資金的にも厳しい状況です。
心苦しいですが、ご支援ご協力よろしくお願いいたします。
★ご支援はこちら
銀行口座はゆうちょ銀行になります。
ゆうちょ銀行からの場合
記号:14330
番号:83332031
トクヒ )ドウブツアイゴ フクシキョウカイロワヤ
他銀行からの場合
店名:四三八(読み ヨンサンハチ)
預金種目:普通預金
口座番号:8333203
トクヒ )ドウブツアイゴ フクシキョウカイロワヤ
★ホームページはこちら